新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Webデザイナーが担うUI/UXデザインの業務とは? RESERVAを使いやすさで支える重要な仕事!

コントロールテクノロジーが開発・運用する予約システム「RESERVA」は、20万社以上の企業に導入され、3000万人以上のエンドユーザーにご利用いただいている、業界ナンバー1のSaaSシステムです。

当社では、開発チーム、デザインチームをはじめ、デジタルマーケティングチーム、カスタマーサポートチームに至るまで、全てのチームが一丸となってRESERVAの成長に力を注いでいます。 

当社のチーム体制の詳細はこちらをご覧ください。

今回は、UI/UXデザインを担うWebデザイナーが携わっている各種業務をご紹介します。

コントロールテクノロジーにおけるUI/UXデザインの仕事

新型コロナウイルスワクチンの接種予約でも多くの自治体などが利用

当社のWebデザイナーの業務は、主にエンドユーザーが操作するRESERVAの予約画面のデザインです。

実際に予約サイトを訪れた訪問者が「この予約サイトは見やすい!」「わかりやすくて操作もかんたん!」と感じてもらえるように、ページデザインやフォントなどを含む視覚的なUI(User Interface)、読み込みの速さや導線の分かりやすさといったユーザーの体験UX(User Experience)を改善していきます。

エンドユーザーが操作する予約画面

また、RESERVAは毎日のように、新機能開発や既存機能改修を行っています。
新機能の開発や既存機能の改修に合わせて実際の画面がどう表示されるかなどを確認するため、実際の仕上がりを確認するモックアップの作成や、制作したデザインをWeb上で表示させるためのHTML/CSSのコーディング、実装の準備なども行っていきます。

そうして、より使いやすい、見やすいRESERVAへと成長させていくのが当社のWebデザイナーの役割です。個人のデジタルリテラシーの高さにかかわらず、直感的に操作していくと、いつの間にか予約が完了している、ストレスを感じさせない操作性を目指しています。

マーケティングチームと協力してWebサイトのデザインも

RESERVAのUI/UXのほかに、RESERVA予約システムの公式サイトやオウンドメディア、コーポレートサイトの制作、各種バナーや広告制作もWebデザイナーの仕事です。

当社が運営するオウンドメディア「RESERVA Digital

RESERVA関連のWebサイトは複数あり、それぞれコンセプトが異なります。見た目の美しさはもちろん、そのサイトのコンセプトに合ったデザインを意識しています。

RESERVA予約システム公式サイト

予約関連の情報を発信するオウンドメディアRESERVA Digital

当社の事業内容などを紹介するコーポレートサイト

さいごに

Webデザイナーとは、Webサイトのデザインを制作するイメージが強くあります。しかし、当社のWebデザイナーはWebサイトに限らず、SaaSプロダクトのUI/UXデザインにも携わることができます。

プロダクトのデザインの美しさだけではなく、ユーザーの使いやすさも意識する必要があり、デザイナーとしての能力を高める場所として最適な仕事です。

この記事を読んで、少しでも当社の仲間に加わりたい、仕事内容に興味が出てきたというWebデザイナー志望の方は、下記からお気軽にご応募ください。

みなさんと一緒に働けることを楽しみにしています!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!